体のケアをしっかりして、朝起きた瞬間「さあ、頑張ろう!」と思える毎日に。
  • 私たちの思い
  • アーユルヴェーダ
  • さらに詳しくご紹介
プラナスペースのご予約はお電話にて TEL.058-297-3006
  1. HOME>
  2. 私たちの思い>
  3. さらに詳しくご紹介

村瀬 “健康”に興味を持ったのは、自分の子どもを持ってからです。環境汚染などにより、食物などの生活必需品が時に体の毒になり、いつの間にかそれらが体内に溜まって行くことを知って愕然としました。
子どもが大きくなるにつれ、周りにアトピーやぜんそくの子どもたちが多いことも分かってきて、今の世の中、自分たちの身は自分で守らなければ病気になってしまうという危機感を持ちました。
   それからは子どもたちにどういうものを食べさせたらよいのか、そもそも大人も子どもも既に食べてしまった悪いものは、どうやって排除したら良いのかなど、いろいろと勉強しました。
   そんな中、下の子どもが幼稚園に行くことになって少し時間が出来たので、家族の健康に少しでも役立つならと、エステを勉強しました(当時、学んだのはリンパドレナージ、リフレクソロジー、ポトリジー、デクレオーレなどでした)。
   その後、自分のサロンを持ち、営業を始めましたが、当初はお客様がなかなか定着しませんでした。何故だろうといろいろ考えた末、気づいたのです。
   自分がしたかったのは、「お客様に“気持ちが良い”と言って貰うだけではなく、“健康”になっていただきたい」ということだったのだと。しかし施術によって“体調が良くなる”ということは、そんなに簡単なことではありません。

   そんな中、台湾式フットを教えてくださる先生と出会い、直感的に“これだ!”と思いました。 とにかく必死で習得し、お客様に施術してみると、 “痛気持ちいい!”“頭痛が軽くなった” “膝の動きが良くなった”など、すぐにさまざまな効果 をその場で実感できるのに驚きました。しかも台湾式フットを施術したあとは、“尿の色がいつもより濃くなり、臭いも強い気がする”といった、今までになかった反応について何人ものお客様からの声をいただきました。
   次第に 台湾式フット=足もみは、“毒出し”に効果的なのだということを実感できるようになり、自信を持ってお客様にそのことをお伝えできるようになりました。 平行して、いつの間にか以前はサロンで英国式リフレクソロジーを受けていたお客様が、みな台湾式フットを選択されるようになっていたのです。その後も続けていくうちにどんどん体調が良くなるお客様の様子に、“これは本物だ!”と私の方がお客様から確信をいただきましたね。

   健康であるとか、体調が良い状態とは、どんな状態でしょう?
    病気にならないためには、まずは体内に蓄積する疲労物質などの毒素をコンスタントに排出することが大切 だと私は考えています。それらの毒を出すためには、排尿か発汗が大切なのですが、 現代人は、エアコンの影響などで、汗も出にくく、入浴もお湯につからずシャワーの人が多いため、汗を適切に出す環境が整っていない傾向にあります。ですから知らない間に、毒素が体内に溜まっている人が多くなっているのです。
   私はお医者さんではありませんから、病気の人を治療することは出来ませんが、 病気にならないための、予防医学の観点でのお手伝いをしたい と切実に考えるようになりました。そのためには、 毒素の排出=デトックスに注目することが大切だと10年程前に確信し、中でも足もみこそが、毒素の排出=デトックスの基本中の基本施術であると思い至りました。

   その後、以前、台湾式フットに出会った時のように、半ば運命的にインドのアーユルヴェーダとも出会い、“ヘナ”を扱うようになりました。
   調べていくと、 ヘナにも毒出し効果があることがわかりました。インドでは、5000年~7000年も前からアーユルヴェーダという考えのもと、体内の毒を出し、体を浄化する習慣があったことに驚きました。
   そこで再び猛勉強の日々が始まりました。「これは、また、すごい出会いになるかもしれない。これを取り入れれば、もっともっとみなさんの毒出しに効果 があるかもしれない!」と興奮し、インドにも旅立ちました。
   最初、我が子の健康のために始めたことが、子どもを日本に残して、こんな遠くまで突っ走ってきてしまった自分に、インドのうだるような喧噪の中で「私がしていることは本当に正しいのか」と自問しながらの日々でしたが、アーユルヴェーダを知れば知るほど、その奥深さに感動するばかり。日本に残した子どもには心苦しくても、私のしていることは間違っていないと自分に言い聞かせ、インドでの修行を得て、日本に戻りました。
   そして、今では、 アーユルヴェーダのオイルを使用して、頭皮のマッサージをしたあとに頭にヘナをたっぷりと塗り、その後、台湾式フットをするコースがサロンの看板メニュー になりました。これらを組み合わせることで毒出し効果 がさらにアップするのです。
    人間が、お風呂に入らないと最初に臭ってくるところ、それは“頭皮と足の裏”です。ということは、その場所が一番毒が出やすい場所、ということで、それを同時に刺激することで、毒出しがさらに出来る という発想です。実際、お客様からも、とても好評です。
   その他、インドではあつあつにした“石臼”に入ることで全身からの毒出しも行っているのですが、サロンでは石臼は置けないので、遠赤外線ドームで代用し、これも組み合わせて使用しています。
   アーユルヴェーダのオイルで頭皮マッサージをした後、ヘナをし、そのままフット、次にドームに入り、体をほかほかと暖め、代謝が良くなってから、さらにショウダナテラピーを加え、リンパを流す。これはうちのサロンのいわば、“毒出しフルコースメニュー”です。全身も軽くなり、髪はヘナでこしが出て、天使の輪が見えるほどつやつやになり、お肌も剥き立てのゆで卵のようにつるつるピカピカ!体にたまった毒素を排出すると、体調が改善されるお客様が増え、そんなお客様の笑顔や明るい声を聞いているだけで「明日もがんばろう!」とたくさんの勇気と元気をいただいています。

   私の子どもも随分大きくなりました。「ママはちっともお家にいないのね」と時々、言われますけれど、上のお姉ちゃんは、食事の用意も率先して行ってくれます。下の妹は、「私も将来、ママのような、人を元気にできる仕事をする」と嬉しいことを言ってくれます。実は、こういう瞬間が私にとって最高の幸せでもあるのですが、おかげで子どもたちも日々、とっても元気で、最初の「子どもたちの健康のために」と勉強しはじめたことが少しは子どもたちにも役立っているのではと、彼女たちの優しさに甘えています。
   サロンには、いろいろなお客様がいらっしゃいます。いろいろな悩みを抱えていらっしゃる方もおられますが、体をほぐすことは、気持ちも前向きになります。これからは、施術はもちろんですが、それ以外にも、こころと体の両方に役立つ、さまざまな衣食住に関わる情報や、体に優しい自然素材の健康グッズや化粧品などもサロンに常備し、少しでもみなさんの心地よい暮らしに役立つことができればと願っています。

サロン プラナスペース  村瀬 嘉代

▲  ページトップ